​花柳 吉史加

幼少の頃より母・花柳 慶次松の手ほどきを受ける。

1996年  花柳 昌吉朗に師事

2000年  花柳流名取を取得

2003年  東京藝術大学音楽部 邦楽科 日本舞踊専攻に入学

2006年  学内にて常英賞を受賞

2007年  花柳流 師範を取得

        東京藝術大学を卒業

2012年~ 自身の故郷である宮崎にて” サロンド史 ” を主催。

        新春日本舞踊大会では、三度の大会賞と、会長賞を受賞

        又、文化庁主催・文化芸術による子供の育成授業や、

        明治座主催公演・国立劇場主催公演・メキシコ・スペイン

        などの海外公演にも出演。

 現在は、東京工学院専門学校講師、藝○座に所属する。